コスモスのblog

明日のその先へ、心地よい空間をいつまでも オフィス、住まい、環境 作るのも、守るのも、残すのも すべてわたしたちの仕事です。

カテゴリ: ビルメンテナンス

みなさんこんにちは!Web担当です!

今回は前回の続き、ビルメンテナンス事業部のバーベキュー大会の模様をお伝えします。
前半の最後の方でもうかなり怪しい感じになっておりましたが、この後一体どうなってしまうのでしょうか!?
どうぞ広い心でお楽しみ下さい!!


DSCN5440

後編は工事部信田課長のダブルサムアップポーズから再開です!
次回は他のポーズをお願いしてみます!


DSCN5442

若いスタッフたちはまだまだ食べています。
ちなみにベトナムは、南部ではお米の三期作、北部のハノイ周辺でも二期作が可能です。
豊かな日差しと豊富な水、長い海岸線のおかげで食物は有り余るほど採れます。

DSCN5443


DSCN5444

山尾事業部長と山田君はワイン談義に花を咲かせています。
DSCN5445


DSCN5446


DSCN5447

伊藤君の顔芸はまだまだ序の口です。

さあ、伊藤君もう少し頑張って!

DSCN5448

部長、これぐらいでどうですか? (・u・)>ベー

DSCN5449

いやいや、これぐらいはやって下さいウォーキングデット風!

DSCN5451

伊藤君、もうその辺でいいですよ!
山田君がツボっていますから!

DSCN5452

武石社長と小林君も参戦!

DSCN5454

こちらはだいぶお顔が赤いですが・・・。大丈夫でしょうか?


DSCN5456


イケメン、ワインを飲む喜びについて語る。

DSCN5463

「神崎次郎君、君ねえ・・・」
「あー、何か始まったぞ・・・」

DSCN5464

「なんすか、なんすか」
「いやいや、いつも行っている通りね」
DSCN5465

「ボクシングっていうのはこうやって、こうやって」
「いやいや、こうでしょ?そしてこうでしょ?」

DSCN5466

「ぎゃあ、やられた!」
「ちょっと辞めて下さいよ変な言いがかり!」

DSCN5467

「ってね、この前大統領が言ったのよ。そしたら書記長がね。」
「ふーん、あ、それ知ってる。ハワイのテレビでやってたもの。」


DSCN5477

「それで、その、農場の方はどうなの?」
「おじさんが怪我をしちゃって開店休業中なんだよ。」
「あらー、大変だね。」

DSCN5480

「もう困っちゃってんです、助けて下さいよ~!」
「よーし、任しとけ!コーヒーやめて静岡茶やろう!」
DSCN5482

「グスン、グスン、本当っすかぁ~?」
「大丈夫だよ、静岡だろ?ハワイより近いもん!」
「なんだそれ!」

DSCN5484

「とにかくもうお手上げだ。会社に戻ってこい!」
「なんでやねん!」

DSCN5457

と言う寸劇もありました。
記念写真!


DSCN5459

顔芸を超えて変顔対決!
杉山課長の勝ち!


DSCN5460

これは・・・神崎次郎さんの勝ち!

DSCN5478

こちらのグループは倉持主任が首位通過!


DSCN5486

DSCN5487

DSCN5489


DSCN5488

杉山課長の変顔3連発で最後は自分でばかうけです!
優勝!

そしてあのコントが帰って来ました!

DSCN5491

「そうだ!ジャコウネココーヒーを作ったら名物になるじゃ無いかな!」
「ジャコウネコハワイにいませんってば!」

DSCN5492

「何もジャコウネコじゃ無くってもだね、たとえばうーんと、君がこう、コーヒーを食べて種・・・」
「おー、なるほど!」

DSCN5496

「ってそんなわけないじゃない、わははは~~~!」
「何この人。あはは~~~~!」

DSCN5495


「もうあの二人飲ましちゃダメだよ~~。グッ!」

DSCN5497

「やだよ~~~!」
「いぇーー胃!」

DSCN5501

DSCN5502

DSCN5503



DSCN5504


DSCN5508


DSCN5515


DSCN5505


そんなわけで楽しい宴はひたすら続いたのでした。
本当はこのあと二次会へなだれ込んだのですが、とてもお見せできるものではありませんのでこの辺で失礼させていただきます!

最後までご覧いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

みなさんこんにちは、Web担当です。
今回は普段いる横浜を離れて、兵庫県神戸市の六甲山へ行ってきました。

DSCN5191
JR三宮駅からタクシーでおよそ30分、六甲山頂付近から神戸の街が見下ろせます。

六甲山は長さが東西方向に30km超にいたり、神戸の街を圧迫するかのようにそびえる連続した山です。
神戸あたりの人には北を示す天然のランドマークであり、毎日登山をする人がいるほど市民から親しまれている山です。


DSCN5181
今日は、この六甲山頂付近にある、とある研修センターにやってきました。

実は、昨年9月に外国人技能実習制度活用のためにベトナムとフィリピンに行きましたが、その後実際にわが社で取り組みをはじめることを決定したのです。
11月に担当者が再びハノイへ飛び、十数名の候補者から事前の学科テストで十名に絞り込み、体力テストと面接の結果3名の男子を採用しました。
合格者はその後、6ヶ月間以上ベトナム国内の送り出し教育機関において日本語と日本の生活文化を学び、日本側では制度の活用に必要な様々な書類の提出や届け出(技能実習機構、入国管理局他)を経て、ようやく6月の上旬に来日の運びととなりました。
そして、来日後最初の1ヶ月は実習機関(受け入れ企業)で就労することは出来ませんので(法の定めにより)、日本側管理団体の管理の下、合宿生活をしながら再度日本語と生活文化を学ぶのです。
今回は、その研修の様子を視察に行きました。

DSCN5186
担当者が到着した時は、次週の時間でした。真剣そのものの表情で日本語の習得に励んでいます。

DSCN5188
施設の定員は40名ですが、この日は22名の入所者がいました。わが社の実習生(男子3名)は日本語の上級クラスで勉強しています。

DSCN5189
日本人の講師が懇切丁寧に指導しています。しっかりした教育がなされており、職員のみなさんも愛情をもって実習生に接していました。
1ヶ月の研修が終わり、センターを離れる際には、別れを惜しんで泣き出してしまう実習生もいるそうです。

テキストは世界中で日本語の教材として使用されているという「みんなの日本語」。
「みんなの日本語」は非常に良く出来ていますが、改善すべき点も多いようで、休憩時間には先生方とその点についてひとしきり議論しました。

DSCN5183
お昼休みには所長から実習生まで全員揃って食事。
もちろん、食事の準備や配膳、後片付けまで訓練の一部です。

DSCN5184
わが社のホープたちも食欲満点でもりもり食べています。


DSCN5185
食事の後はお茶を飲みながら交流。
初めのうちは、恥ずかしさもありなかなか話してくれませんでしたが、だんだんと口も滑らかになって行きました。
6ヶ月間日本語学習を頑張ってきたんだなあと安心させてくれました。
実習生たちとはここでお別れです。

DSCN5190
帰りはほんの少し観光気分でケーブルカーに乗ってみました。

DSCN5193

外観も内部もクラッシックなたたずまいの六甲ケーブル山上駅。

DSCN5201

車体も駅もヨーロッパ風で可愛らしくまとまっています。
近頃は外国人の観光客にも非常に人気があるそうで、このケーブルカーが満席になることもあるとのことです。

DSCN5197
梅雨の晴れ間、山のすがすがしい空気の中、開放的な気分にひととき浸りました。
ですが、木々が茂っていてあんまり景色はみえません(笑)。

DSCN5200

ケーブルカーは谷筋に沿って作られているのでむしろ足下のほうが注目かも知れません。
谷を流れる小川からせせらぎとともに気持ちの良い風が届いていました。

7月にはわが社のベトナム人実習生が実際に着任して参ります。
お客様のところへも作業に参るかと思います。
まだまだ日本語能力も足りず、仕事を覚えるのもこれからですが、みな本当に明るくて真面目な若者たちです。
どうか温かい目で見守っていただけましたら甚だ幸いです。

彼らともども、ひたむきにプラスワンを重ねて参ります。
コスモスの未来にどうかご期待下さい。



こんにちは!!ビルメンテナンス事業部です!
 

no title


色とりどりの紫陽花やタチアオイの花が咲き誇り、梅雨の訪れを告げていますが、まだまだ梅雨らしくない天気が続いていますね。

梅雨は色鮮やかな花が咲いて私たちの目を楽しませてくれるのですが、自転車通勤をしている私としては梅雨が始まると自転車に乗れなくなってしまうので、なるべく短くおわってくれないかな・・・なんて思っています。

 
 

さて、ビルメンテナンス事業部では日々の作業でお客様の建物や設備などをきれいにし、お客様に喜んで頂くのが仕事ですが、実はもう一点きれいにしておかなければならない物があります。

 

それは道具です。私たちの手となり足となり、毎日がんばってくれている道具たちを粗末には出来ませんし、お客様の前に立たせて頂くに当たって汚い道具で作業をするわけに行きません。日々メンテナンスを行い、道具をきれいに保つのもお客様の喜びにつながるのではと考えております。

 

今回メンテナンスを行ったのはよく見る形の掃除機、ショップクリーナーです。
 

1


まずはモーター部分を取り外します。そこからねじというねじを外していきます。
 

2


隠しねじも忘れずに・・・
 

3

さあ!開きました!

4
 

モーターカバーを開けると・・・


5

真っ白です。


6


7


フィルターもご覧の通り真っ白。


8

がんばってくれてたんだね。ありがとう。と感謝の気持ちを込めながら洗います。


9

驚くべきはこのフィルター。


10回目の水交換でやっと水が濁らなくなりました。


11

 

水が使用できない部分に関してはブラシがけと別の掃除機できれいにします。


12


清掃完了です!


13

 

後は部品を組み上げてメンテナンス完了です。


14

 

試運転をかけるとモーターの音が気持ちよく響きます。

 

こうして大切に扱って行くことで故障などのリスクも避けられると

私たちは考えています。

お客様の前で最高のパフォーマンスを見せ喜んで頂く為に、日々考え努力を怠らずに

邁進していきたいと思います。

これからもビルメンテナンス事業部の活躍にご期待下さい!!

 はじめまして、ビルメンテナンス事業部担当です!
今日はビルメンテナンス事業部をご紹介します。

 ビルメンテナンス事業部では、皆様の住環境職場環境を快適に保つため、日々勉強、精進しています。
私たち事業部の業務内容は、清掃や敷地内の除草作業、貯水槽の管理、設備点検から消防点検など多岐に渡っています。
毎日の作業を右から左にこなしていれば、他社さんも企業努力をされていますので、差別化は図れません。ですが、社長の挨拶にもある通り、コスモスは「プラスワン企業」を目指しております。作業員一人一人が日々の作業の中でプラスワンのアクションを積み重ねていけば、それが私たちの大きな強みになっていくと考えています。

 私たちのもう一つの強みは「チーム力」です。私たちの業務のうち、一人で作業を行うものはほとんどありません。必ず回りのサポートが必要になります。
いつも「チーム力」を意識し、常にチームで行動し、日頃からコミュニケーションを大切にする事でチーム力を高めています。
チーム力で現場の意思疎通を円滑にし、作業の精度、効率を上げていく事ができます。
さらに、情報共有を高める事で危険予知にも繋がり、現場事故を未然に防いでいます。

 マンションの共用部清掃はどこに頼んだらいいだろう?
 植栽が雑草だらけ!一度にスッキリさせたい!
 覗いて見たことはないけれど、貯水槽の中は大丈夫なのかな?


このようなお悩みがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。
法人様、個人様、事の大小問わず懇切丁寧にご相談に乗らせていただきます。

 

このページのトップヘ