みなさんこんにちは!Web担当です。

今日は前回に引き続き4月に行われた社員旅行の模様をお伝えします。
前回は宴会の始まるところまでお伝えしましたが、いざ宴会が始まるとカメラマンがお料理をいただくのに夢中になり、そのうち酔いも手伝って写真を撮ることをすっかり忘れていたようです。

と言う訳で二日目の朝食から再開です。



DSC_0089

朝ご飯も地元産の干物や手作り豆腐、春らしくタケノコご飯など盛りだくさんです。
美味しいお料理とおもてなしに感謝!


DSC_0092

朝食会場の窓から今日も熱海城がこんにちは。手前は熱海後楽園ホテルですね。
朝食の後はそれぞれテレビを見たり、お風呂に入ったりとチェックアウトまでのんびりと過ごしました。

ホテルをチェックアウトし、たまたま残っていたメンバーで熱海を散策しようと言うことになりました。

まずは地元の神様にお参りと言うことで来宮神社にやってきました。


DSC_0098

この神社のあちこちに、記念写真をセルフタイマーで撮影するための台が設置されていてとても便利でした。
さすが熱海、観光客のニーズをしっかり意識していて勉強になります。

DSC_0099

さあ、行こう行こう。カメラマンは度々置いてけぼりに遭います。

DSC_0100

しきたりに従って手水を使い・・・

DSC_0103

しっかりとお参り。
武石社長はなにやら真剣に拝んでいます。

来宮神社は、和銅3年(710年)ごろ、熱海湾で漁師の網に木の根がかかることが続き、不思議に思った漁師がよくよく検めるとどうやら神像のようであったので、大切にお祀りしたことから始まったと言われ、日本武尊などを主な祭神としているそうです。


DSC_0113

境内には国指定の天然記念物大クスがあり、推定樹齢2000年以上という厳かな姿を見ることができます。
DSC_0118

そしてなぜか社殿の裏側へ回る道がウォータースライダーの様になっていました。
大雨の日にどんな風になるか見てみたいですね(笑)。


DSC_0124


本殿裏を流れる小川から涼しげなせせらぎが聞こえてきます。
少し汗ばむほどの陽気でしたが、ひとときの涼を与えてくれました。

DSC_0130

来宮神社は縁結びの神様とされていますので、境内にはおしゃれなカフェがあったり、可愛いお守りや流行の御朱印など様々に趣向を凝らしています。
まさに女子受け間違いなしの来宮神社ですが、今回のメンバーには少し似合いませんので、これまた境内にあります売店にて升酒を購入し、いただくことになりました。

DSC_0131

こちらの升酒はこの枡がお持ち帰りできます。これで800円とかなりお得な気分。
そして枡の角に熱海の海水から造った塩を盛って、木の香りを楽しみながらお酒をいただくわけです。さすがは木の宮ですね。
ちなみにこの枡を持って行けばおかわりは500円だそうです。今回はおかわりする人はいませんでした。

DSC_0132

静かでのんびりとした時間が流れていました。

DSC_0133

なにやらやにわに騒々しくなり、ふと見やるとテレビ番組の撮影が行われていました。
こういう所も熱海の人気復活の証でしょう。

DSC_0136


杉山課長が天狗を捕獲!

DSC_0137

DSC_0142

境内社の稲荷社を見つけて熱心にお参りします。

DSC_0143


来宮神社へのお参りを済ませ再び歩いて熱海駅周辺へ・・・。
ドイツ人建築課ブルーノ・タウトの設計による地下室を持つ旧日向邸別邸へと向かいます。

DSC_0145

道中に見つけた鬱蒼とした森を抱えるどなたかの大邸宅の跡地。
ここもマンションになってしまうのでしょうか。
最近熱海では、再び高級リゾートマンションの建築が何件かあるそうです。

是非はともかくもいろいろと考えながら旧日向邸別邸へ向かいます、が・・・。

DSC_0147

持っているのかいないのか、なんと旧日向邸別邸は改修工事のため休館中でした!
さりとて今さら別の目的地へも行けませんのでとにかく行ってみようと言うことになりました。

DSC_0149

あちこちキョロキョロ見回しながらようやく探し当てました旧日向邸別邸。
思った以上に普通の家です。
この建物の最大の特徴はタウトが設計した地下室ですが、外観からは地下室の様子を思い浮かべることすらできません。

DSC_0150

DSC_0152

仕方がないので玄関先の説明文を一生懸命読んでみました。

DSC_0153

外からかろうじてお庭の様子が見えたので失敬してパチリ。

DSC_0155

振り替えると今度はこちらの二人が一生懸命読んでいました(笑)。

DSC_0157

「良くわかんないね(笑)。」
「ですね(笑)。」

そのままどこへ行くともなく足の向くまま散策します。

DSC_0159


こちらにも広大な敷地を持つ廃墟のような土地が・・・。
どこかのお屋敷なのか。

DSC_0160

さる超巨大企業の保養所でした。
スケールの大きさに愕然とします。

DSC_0162

大企業の保養所のスケールに驚いている間にも社長は一人ずんずん歩いて行きます。

DSC_0163

DSC_0164

普段あまり見ないような風景が新鮮に映ります。


もうすぐお昼。
そろそろ歩き疲れ、お腹も空いてきたので・・・

DSC_0165

お昼ご飯です。
杉山課長が嫌がる社長を無理やり引っ張って入ったのは地元の有名なうなぎ屋さん。

DSC_0166

香ばしい馥郁たる香りにふわふわの白身、甘くコクのあるタレで焼き上げたうなぎは最高の味わいでした。
社長、すいません!

DSC_0168

最後は平和通り商店街をお土産を求めて見て回ります。
「天の川饅頭」で有名な和菓子の村上さんで、平安絵巻の屏風絵をうっとり眺める杉山課長。
「ほえ~。」と言う声が出ていました。
この絵には、いにしえの歌会合わせの様子や、牛車で外出する貴婦人、貴族の参内の様子、御簾の奥に鎮座まします帝の姿などが描かれており、じっくり見ると10分ぐらい過ごしてしまいます。
絵を堪能したら是非お菓子を購入しましょう(笑)。


DSC_0170

熱海には海産物や加工品のお土産もいっぱい。
社長が帰りのおつまみにと揚げたての天ぷらを買ってくれました。


DSC_0178


そんなこんなで無事に東海道線に乗り込み、仲良く帰路につきました。
帰りの車内でも話は尽きず、二日間の日程を最後まで楽しみ尽くしましたとさ。


と言う訳で楽しい社員旅行は終了。みなさん明日からしっかり業務に励んで下さいね!