みなさんこんにちは、Web担当です!
前回のブログでご紹介しましたが、ベトナムからの実習生が元気に働いております。
来日から4ヶ月、着任から3ヶ月を経過し、仕事や日本での生活にも慣れ、日本語の能力も一歩一歩向上しています。
3人仲良く借り上げ寮で生活して、だいたい毎日自分たちで食事を作って食べている様子です。
3人とも性格も明るく、会社の仲間にもすっかり溶け込んでいますので、社員一同ひとまずほっと胸をなで下ろしているとこです。
IMG_6919

IMG_6918

IMG_6746

IMG_6915


IMG_6766

(すでにポリッシャーの操作にも慣れ、かっぱぎ、シャンパー洗浄などもこなしています。お昼は自分で料理したお弁当を持参。)

残念なことですが、外国人技能実習制度には問題もあり、つい最近も大手メーカーさんの工場で資格外作業に従事させていたり、実習計画が承認されず大量に解雇してしまったりといろいろ報道されています。
昨年11月の法改正により今後は無くなっていくはずですが、一部企業では給与や残業代の未払いなどもあったようです。
また、発生率は高くありませんが、失踪などのケースもあり、社会的に注目も集まっています。
しかし、ざっくり言ってしまうと、問題のほとんどのは企業側の制度や対象となる国及び国民への無理解が原因になっています。
年端もいかない若者たちを遠い外国に連れてきて働いてもらうのですから、相手に対する理解は重要不可欠です。ましてや契約内容の不履行などもってのほかで、外国人実習生でなくても法律上大いに問題です。

我々コスモスでは、こういった問題を起こすこと無く、たとえ実習生が現場にお邪魔しようともお客様に安心してサービスを受けていただけるよう、最大限の努力を行っております。

お客様のためにひたむきにプラスワンを重ねる株式会社コスモスの未来にどうかご期待下さい。