コスモスのblog

明日のその先へ、心地よい空間をいつまでも オフィス、住まい、環境 作るのも、守るのも、残すのも すべてわたしたちの仕事です。

みなさまこんにちは、Web担当です。
今回は、去る6月4日(土)に全国安全週間に先立ち、規模を拡大して行われました平成28年度安全衛生推進会の模様をお伝えします。


平成28年度 第8回 株式会社コスモス  安全衛生推進会

開催日時:平成28年6月4日 午後6時15分 

開催場所:横浜市技能文化会館802会議室

参加者:従業員20名 協力会社15社40名 合計60名

開会の辞~
常務取締役 菅原 忠義
「本日は、みなさまお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。今年も、社内安全衛生推進会を開催することができました。
本日は三進工業株式会社 安全衛生部寺沢次長より講話をいただける運びとなりました。
寺沢次長のお話をよく聞き、今後の作業に活かし、安全に取り組んで下さい。
みなさまの安全をお祈り致しまして、開会の辞とさせていただきます。ご安全に!」
DSCN1212



社長挨拶~
代表取締役社長 武石 俊哉
「本日は、みなさまお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。
さて皆さん、安全にとって一番重要なこと、重要な状態とは何でしょうか?
【健康】ですね。
皆さんは、毎年健康診断を受けていただいていると思いますが、診断結果を良く読んでいらっしゃいますか?
ただ健康診断を受診すれば良いという訳ではありません。診断結果を良く読み、自分の健康に活かしてこその健康診断です。
安全作業もまずは自身が健康でなければできません。
これから熱中症の多発する季節に突入します。まずは皆さん、ご自身の健康管理をしっかりと行い、無事故無災害で業務に邁進して下さい。」
DSCN1214




安全教育ビデオ視聴~
大手プラント系ゼネコン作成の送り出し教育ビデオを視聴しました。


安全講話~
三進工業株式会社 安全衛生部 次長 寺沢 澄夫様

1.災害の防止ではなく、危険の防止が大切である
2.ハインリッヒの法則
3.ヒューマン・エラーの要因
4.安全等用語の違い
5.安全に作業し、災害を未然に防ぐために
6.安全に関する格言

以上のお話しがありました。

DSCN1229
DSCN1238
DSCN1223


閉会の辞~
ビルメンテナンス事業部 部長 山尾 太

厚生労働省のホームページから数字を抜粋し、平成26年度の建設現場における労働災害の状況から、交通事故による死亡災害、型別重大災害の発生状況から通勤時の交通事故に対する注意を喚起するお話しをしていただきました。
DSCN1242



おまけ

進行役の望月労務課長、お疲れ様でした。
DSCN1246




会のあとは・・・懇親会でわいわいがやがやDSCN1249

親睦を深め、楽しく過ごしました。
DSCN1248





 

 

4月14日夜から熊本県並びに大分県地方で続けて発生している一連の地震で、多くの方がお亡くなりになり、また、避難を余儀なくされている様子です。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、現在不便な暮らしを強いられているみなさまが、一日も早く落ち着いて暮らせる環境を取り戻されることを希望します。
私どもも、なにかお力になれることはないかと、現在、社内で協議中ですが、とりあえずは、日本赤十字社を通じて、各々募金活動をしようと話し合っております。

震度7という衝撃的な事態におののきつつ、同時に、過去の教訓を活かし、ハード、ソフト両面の 防災対策がしっかりと備えられていることも非常に頼もしく感じました。
一方建築面で倒壊建物などを見つめてみると、座屈したマンションの柱の鉄筋量(肋筋、主筋)が不足しているように見えたり、災害時に文字通り市民のよりどころとなるべき市役所に築50年の建物が使用されていたり、やや気になるところが目に付きました。

現在はとにかく、被災された方々の日常生活を取り戻すことが何よりの優先事項ではありますが、道路や建築物、インフラに関しては、さらに教訓を得て今後に活かせるようにしていただきたいと思います。

併せて、海の向こうで大地震に苦しんでいらっしゃるエクアドルのみなさまにもお見舞いを申し上げます。

i005_901


 

こんにちは、Web担当です。
季節は二十四節気の春分、七十二候ですと雀始巣(スズメ始めて巣くう)です。
昨日は東京で桜の開花が宣言されました。
季節はもうすっかり春です。
空気も入れ替わり、暖かくなってきますので、なにとはなく浮き浮きした気分になりますね。
一方、花粉症の方にとっては悩ましい季節でもあります。
先日も、車に乗り込もうとした際に、ガラスやボディが花粉で真っ黄色になっていて大変ショックを受けました。
オフィスの窓や床も埃が溜まりがちな季節です。
そんな時には弊社のクリーニングサービスでスッキリキレイにお掃除しましょう。

ところで、桜の季節のお楽しみと言えばお花見ですね。
みなさまお花見の計画はお決まりでしょうか?
弊社でもビルメンテナンス事業部で恒例のお花見が計画中です。
お陰様で最近は人数も増え、こういうイベントがますます楽しみになって来ました。
近年はお花見中や片付けのマナーが話題になっていますね。
花を愛でる心があるのなら、泥酔やゴミ放置などが起こるはずもないと思うのは私だけでしょうか。
やはり、身近な自然や生活環境は大切にしたいものですね。
それでは、みなさまもマナーを守って豪奢な爛漫の春を楽しんで下さい。


世の中に絶えて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし

在原業平




 

このページのトップヘ