コスモスのblog

明日のその先へ、心地よい空間をいつまでも オフィス、住まい、環境 作るのも、守るのも、残すのも すべてわたしたちの仕事です。

みなさんこんにちは、Web担当です!
ビルメンテナンス事業部では、9月のとある土曜日にバーベキュー大会を行いました!
今回はその模様をお伝えします。
DSCN5350
雨の降る土曜日でしたが、急遽テントを用意して強行開催となりました。
みんなで一生懸命火起こしをします。
毎回手際がよくなく、雨ともあって時間の経過とともにテンションは下がり続けます。


DSCN5354
仕方なく人間のほうを火起こし(笑)。
難なく温まります。




DSCN5355

左から、実習生のチー君、左SBの小林君、イケメン山田君、役者志望の伊藤君です。
後編での伊藤君の顔芸をお楽しみに!

DSCN5360

山田君、チー君後ろのタイン君、火起こしを手伝って下さい!

DSCN5361

杉山課長とブオン君。
ブオン君は早速食べています。

DSCN5363

杉山課長と金井君。金井君は現在は退職してIT企業に勤務していますが、飲み会などのイベントには毎回顔を出してくれます。

DSCN5366

毎年ひたすら肉を焼く事業部長。料理も得意です。

DSCN5369

ご覧下さい、この肉、肉、肉!

DSCN5370

事業部長、一休みして美味しそうに飲んでいます(笑)。

DSCN5371

武石社長も参戦。
入社2ヶ月の実習生と楽しくコミュニケーション。
ブオン君が社長にサービスしています。

DSCN5372

同級生コンビの小林君と金井君。
仕事終わりに2人でよく家系ラーメンを食べたそうです。納得(笑)。

DSCN5373

漫画に出てくるような「憧れの塊肉」に一同大興奮!
デカい!

DSCN5375

でっかい肉も任せとけ!とまたまた頑張る事業部長。
杉山課長は余裕の笑顔です。

DSCN5379

小林君、金井君、伊藤君。何の話をしているの?

DSCN5383

スタッフ一同を代表して事業部長に誕生日にワインのプレゼント。
事業部長の目に光る物は煙のせいか?
そしてワインはみんなで美味しく飲みました。大人数なので全然足りず、事業部長の秘蔵のコレクションから3本追加しました(笑)。

DSCN5385

タイン君とブオン君が社長を挟んでにっこりポーズ。
武石社長もご満悦の様子。

DSCN5386

チー君も加わってもう一度。
なかなかのイケメン揃いです!

DSCN5387

事業部長が一番気に掛けているチー君の方を抱き何やらゴニョゴニョ・・・手にはプレゼントの赤ワイン。


DSCN5389

後輩想いの倉持主任。この2人は言うことをよく聞くでしょうか?

DSCN5391

同級生コンビは気がつくといつも一緒。本当に仲が良いですね(笑)。

DSCN5392

最年長の青木さんと山田君。年の差も関係なく仲良く話しています。
いつも仕事の話をしているようですよ。


DSCN5393

しかしこの日は少し違うテンションのようです(笑)。

DSCN5394

山田君、タイン君、武石社長。いい笑顔です!

DSCN5396

こちらはムードメーカー、ハワイ帰りの神崎次郎さん。ブオン君はどうやら眠くて休んでいたところを捕まったようです。
神崎次郎さんはこの後次々にいろんな人にからみに行きます(笑)。

DSCN5397

第2の犠牲者伊藤君。少し顔芸入っています。

DSCN5398

次の犠牲者は杉山課長。
いよいよ雰囲気がおかしくなってきました(笑)。

DSCN5399

一向に休ませてもらえないブオン君。
それでも最高の笑顔です。

DSCN5401

イカ焼きをもらってベストスマイルの山田君。
周りのみんなもなぜか大喜び?

DSCN5403

イカ焼きが好きでたまらない気持ちが伝わってきます(笑)。

DSCN5404

武石社長も少々休憩。伊藤君がお世話します。


DSCN5408

まだまだ宴は続きます。

DSCN5409

事業部長もニッコリ。大好きなワインは絶対手放しません(笑)。

DSCN5411

肉とお酒ですっかり満足顔です。


DSCN5412

この人はカメラにカメラを向けて何を撮っているのでしょうか?

DSCN5414

何が写っていますか?
DSCN5415

チー君と工事部からゲスト参加の信田課長。
一部で「癒やし系」と呼ばれているそうです。

DSCN5416

青木さん、山田君との話は尽きないようですね。

DSCN5417
DSCN5418

心から楽しんでいるようです。良かった!

DSCN5419



DSCN5420

事業部長と神崎次郎さん、年齢も近くて仲良しです。
このあとこの2人がどんどんおかしくなります。乞うご期待。

DSCN5421

神崎次郎さんに迫る小林君。
この後お見せできない感じに!?

DSCN5422

神崎次郎さんはハワイで叔父さんのコーヒー農場、金井君は夢だったIT企業で働いています。
離れ離れになっても仲間の絆は変わりません。

DSCN5423

DSCN5424

杉山課長は少々お疲れ、というか大分怪しい感じになってきました。
後編まで保つのでしょうか?

DSCN5425

DSCN5426

DSCN5427

何も申し上げられません(笑)。

DSCN5430

武石社長は実習生と話し込んでおります。
今まであまり接する機会が無かったので実習生たちも安心した様子。

DSCN5431

DSCN5432

DSCN5433

DSCN5434

DSCN5436

DSCN5437

DSCN5439

みんなお腹いっぱいで大満足の様子。
もうそろそろお開きでしょうか?いえいえまだまだこれから。
信田課長得意のサムアップポーズとともに後編へ続きます!お楽しみに!

 みなさんこんにちは、Web担当です!
前回のブログでご紹介しましたが、ベトナムからの実習生が元気に働いております。
来日から4ヶ月、着任から3ヶ月を経過し、仕事や日本での生活にも慣れ、日本語の能力も一歩一歩向上しています。
3人仲良く借り上げ寮で生活して、だいたい毎日自分たちで食事を作って食べている様子です。
3人とも性格も明るく、会社の仲間にもすっかり溶け込んでいますので、社員一同ひとまずほっと胸をなで下ろしているとこです。
IMG_6919

IMG_6918

IMG_6746

IMG_6915


IMG_6766

(すでにポリッシャーの操作にも慣れ、かっぱぎ、シャンパー洗浄などもこなしています。お昼は自分で料理したお弁当を持参。)

残念なことですが、外国人技能実習制度には問題もあり、つい最近も大手メーカーさんの工場で資格外作業に従事させていたり、実習計画が承認されず大量に解雇してしまったりといろいろ報道されています。
昨年11月の法改正により今後は無くなっていくはずですが、一部企業では給与や残業代の未払いなどもあったようです。
また、発生率は高くありませんが、失踪などのケースもあり、社会的に注目も集まっています。
しかし、ざっくり言ってしまうと、問題のほとんどのは企業側の制度や対象となる国及び国民への無理解が原因になっています。
年端もいかない若者たちを遠い外国に連れてきて働いてもらうのですから、相手に対する理解は重要不可欠です。ましてや契約内容の不履行などもってのほかで、外国人実習生でなくても法律上大いに問題です。

我々コスモスでは、こういった問題を起こすこと無く、たとえ実習生が現場にお邪魔しようともお客様に安心してサービスを受けていただけるよう、最大限の努力を行っております。

お客様のためにひたむきにプラスワンを重ねる株式会社コスモスの未来にどうかご期待下さい。

みなさんこんにちは、Web担当です。
今回は普段いる横浜を離れて、兵庫県神戸市の六甲山へ行ってきました。

DSCN5191
JR三宮駅からタクシーでおよそ30分、六甲山頂付近から神戸の街が見下ろせます。

六甲山は長さが東西方向に30km超にいたり、神戸の街を圧迫するかのようにそびえる連続した山です。
神戸あたりの人には北を示す天然のランドマークであり、毎日登山をする人がいるほど市民から親しまれている山です。


DSCN5181
今日は、この六甲山頂付近にある、とある研修センターにやってきました。

実は、昨年9月に外国人技能実習制度活用のためにベトナムとフィリピンに行きましたが、その後実際にわが社で取り組みをはじめることを決定したのです。
11月に担当者が再びハノイへ飛び、十数名の候補者から事前の学科テストで十名に絞り込み、体力テストと面接の結果3名の男子を採用しました。
合格者はその後、6ヶ月間以上ベトナム国内の送り出し教育機関において日本語と日本の生活文化を学び、日本側では制度の活用に必要な様々な書類の提出や届け出(技能実習機構、入国管理局他)を経て、ようやく6月の上旬に来日の運びととなりました。
そして、来日後最初の1ヶ月は実習機関(受け入れ企業)で就労することは出来ませんので(法の定めにより)、日本側管理団体の管理の下、合宿生活をしながら再度日本語と生活文化を学ぶのです。
今回は、その研修の様子を視察に行きました。

DSCN5186
担当者が到着した時は、次週の時間でした。真剣そのものの表情で日本語の習得に励んでいます。

DSCN5188
施設の定員は40名ですが、この日は22名の入所者がいました。わが社の実習生(男子3名)は日本語の上級クラスで勉強しています。

DSCN5189
日本人の講師が懇切丁寧に指導しています。しっかりした教育がなされており、職員のみなさんも愛情をもって実習生に接していました。
1ヶ月の研修が終わり、センターを離れる際には、別れを惜しんで泣き出してしまう実習生もいるそうです。

テキストは世界中で日本語の教材として使用されているという「みんなの日本語」。
「みんなの日本語」は非常に良く出来ていますが、改善すべき点も多いようで、休憩時間には先生方とその点についてひとしきり議論しました。

DSCN5183
お昼休みには所長から実習生まで全員揃って食事。
もちろん、食事の準備や配膳、後片付けまで訓練の一部です。

DSCN5184
わが社のホープたちも食欲満点でもりもり食べています。


DSCN5185
食事の後はお茶を飲みながら交流。
初めのうちは、恥ずかしさもありなかなか話してくれませんでしたが、だんだんと口も滑らかになって行きました。
6ヶ月間日本語学習を頑張ってきたんだなあと安心させてくれました。
実習生たちとはここでお別れです。

DSCN5190
帰りはほんの少し観光気分でケーブルカーに乗ってみました。

DSCN5193

外観も内部もクラッシックなたたずまいの六甲ケーブル山上駅。

DSCN5201

車体も駅もヨーロッパ風で可愛らしくまとまっています。
近頃は外国人の観光客にも非常に人気があるそうで、このケーブルカーが満席になることもあるとのことです。

DSCN5197
梅雨の晴れ間、山のすがすがしい空気の中、開放的な気分にひととき浸りました。
ですが、木々が茂っていてあんまり景色はみえません(笑)。

DSCN5200

ケーブルカーは谷筋に沿って作られているのでむしろ足下のほうが注目かも知れません。
谷を流れる小川からせせらぎとともに気持ちの良い風が届いていました。

7月にはわが社のベトナム人実習生が実際に着任して参ります。
お客様のところへも作業に参るかと思います。
まだまだ日本語能力も足りず、仕事を覚えるのもこれからですが、みな本当に明るくて真面目な若者たちです。
どうか温かい目で見守っていただけましたら甚だ幸いです。

彼らともども、ひたむきにプラスワンを重ねて参ります。
コスモスの未来にどうかご期待下さい。



このページのトップヘ