コスモスのblog

明日のその先へ、心地よい空間をいつまでも オフィス、住まい、環境 作るのも、守るのも、残すのも すべてわたしたちの仕事です。

 皆さんこんにちは。Web担当です。
ちっとも更新もしないまま季節はすでに冬。師走の風がせわしなく街を駆け抜けてゆきます。
今日は12月16日 ですので、二十四節気の大雪、七十二候の熊蟄穴(くまあなにこもる)です。

毎年この時期になると、感染性胃腸炎とインフルエンザの流行についてのニュースが流れ始めるのですが、神奈川県衛生研究所の感染症情報センターによると、感染性胃腸炎は例年に比べやや少なめ、インフルエンザの罹患は例年に比べるとかなり少ないようです。
ですが、どちらも本格的流行期はもう少し先ですので油断はできません。
そして、RSウィルスの流行は例年よりも多いようですので、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭は十分にお気をつけ下さい。


さて、 今年も残すところあと僅かとなりました。皆様には本年も格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます。
今週辺りからは忘年会ラッシュですね。飲み過ぎ食べ過ぎにも注意しましょう。
お風邪などお召しになることなく、元気にお正月をお迎え下さい。
来年も、これまで以上にご愛顧を賜ります様心よりお願い申し上げます。
良いお年をお迎え下さい。


 

こんにちは、Web担当です。

 昨夜、犬の散歩をしていたところ、月がたいへん明るく綺麗でしたので思わず持っていたスマートフォンでパシャリとやってみました。

IMG_20151026_182717

腕前の方は今ひとつでしょうが、雰囲気は分かって頂けるでしょうか。
なんとなく百人一首の「秋風に棚引く雲の絶え間より、もれいづる月の影のさやけさ」という歌を思い出して、いにしえ人の気分に浸りました。

季節はすでに二十四節気の霜降、72候の霜始降です。
そう言えば日々秋が深まって、朝夕はすっかり冷え込むようになって参りました。
そろそろインフルエンザの予防接種に行ってこようと思います。

皆様におかれましては、お風邪などお召しになりませんように。
くれぐれもご自愛下さい。
それではまた。 

 皆さんこんにちは、Web担当です。
このところ突然気温が上がって、大変暑い日が続いております。
熱中症はもちろんですが、食中毒や夏風邪など体調の変化に十分気をつけましょう。

さて、去る5月に横浜商工会議所主催で行われました、新任管理者研修に社員1名を派遣しました。
今回は参加者からのレポートです。


新任管理者育成研修レポート

 

平成27518()

主催:横浜商工会議所

於:産業貿易ビル805会議室

講師:古川 英夫 先生

 

平成27518()午前1000分より午後500分、産業貿易ビル8805会議室にて行われた横浜商工会議所主催の「新任管理者育成研修」を受講してまいりました。

 

《プログラム》

1、リーダーゲーム

51組となり、それぞれに社長、部長2名、役職なし2名と役職を与えられる。

指示書が各人に配られるが、何をなすべきかは社長役の指示書にしか書いていない。

コミュニケーションはメモ書きのみでおこない、しゃべることは出来ない。

直下の人間とのみコミュニケーションをとることが出来る。

指示は各人に配られた種類の違う5枚の紙辺を種類ごとに一人ずつが持つ事でした。

私は社長役となり、チームは2番目の早さで目的を達成することが出来ました。

目的を指示書から素早く読み取り、理解し、的確で短い言葉で指示を出すということが肝要であるというゲームでした。

 目的と指示をリンクさせておかないと、各人に目的を理解させる事が出来ず、結局目的を達成させる事が出来なくなるということを学びました。

 

2、組織とは

会社組織の中の組織を管理する上で目的を周知させ、方針を明確化させることが大切であると学びました。

 

3、YES Noテスト

提示された問題に対して自分の考えをYESNoで答えるというテスト

自分の答えを持ってグループ内でディベートを行い、グループとしての見解をまとめるのが目的でした。

グループ内でどのような意見があり、どのように自分の考えに同調させるかを考えました。

自分と人の考え、伝え方はどれだけ乖離しているかという感覚を知る良い機会でした。

 

《感想》

今回の講習を受けて、新任管理者としての心構えを学んできました。

大切なことはいろいろな考えを持った人間を使って、一つの目的、目標に向かう為に

方針を揃え、人に伝え、同調してもらう事が大切だと言うことを学びました。

今現在、ビルメンテナンス事業部スタッフは私を含め5名と少人数であるために、

方針を揃え、周知していくのはさほど難しいことではありませんが、これから徐々に

人が増えて行くことを考えると、今回の講義はとても有意義な物だったと感じていま

す。

今後は今回の講義で学んだことを生かし、日々邁進していく次第であります。



有意義な研修であったかと思います。
こういった研修の意義は、その後の研修参加者の仕事ぶり、意欲で決まります。
研修で得た見識を活かして、頑張って欲しいと思います。

 

このページのトップヘ