コスモスのblog

明日のその先へ、心地よい空間をいつまでも オフィス、住まい、環境 作るのも、守るのも、残すのも すべてわたしたちの仕事です。

こんにちは、Web担当です。

 昨夜、犬の散歩をしていたところ、月がたいへん明るく綺麗でしたので思わず持っていたスマートフォンでパシャリとやってみました。

IMG_20151026_182717

腕前の方は今ひとつでしょうが、雰囲気は分かって頂けるでしょうか。
なんとなく百人一首の「秋風に棚引く雲の絶え間より、もれいづる月の影のさやけさ」という歌を思い出して、いにしえ人の気分に浸りました。

季節はすでに二十四節気の霜降、72候の霜始降です。
そう言えば日々秋が深まって、朝夕はすっかり冷え込むようになって参りました。
そろそろインフルエンザの予防接種に行ってこようと思います。

皆様におかれましては、お風邪などお召しになりませんように。
くれぐれもご自愛下さい。
それではまた。 

 皆さんこんにちは、Web担当です。
このところ突然気温が上がって、大変暑い日が続いております。
熱中症はもちろんですが、食中毒や夏風邪など体調の変化に十分気をつけましょう。

さて、去る5月に横浜商工会議所主催で行われました、新任管理者研修に社員1名を派遣しました。
今回は参加者からのレポートです。


新任管理者育成研修レポート

 

平成27518()

主催:横浜商工会議所

於:産業貿易ビル805会議室

講師:古川 英夫 先生

 

平成27518()午前1000分より午後500分、産業貿易ビル8805会議室にて行われた横浜商工会議所主催の「新任管理者育成研修」を受講してまいりました。

 

《プログラム》

1、リーダーゲーム

51組となり、それぞれに社長、部長2名、役職なし2名と役職を与えられる。

指示書が各人に配られるが、何をなすべきかは社長役の指示書にしか書いていない。

コミュニケーションはメモ書きのみでおこない、しゃべることは出来ない。

直下の人間とのみコミュニケーションをとることが出来る。

指示は各人に配られた種類の違う5枚の紙辺を種類ごとに一人ずつが持つ事でした。

私は社長役となり、チームは2番目の早さで目的を達成することが出来ました。

目的を指示書から素早く読み取り、理解し、的確で短い言葉で指示を出すということが肝要であるというゲームでした。

 目的と指示をリンクさせておかないと、各人に目的を理解させる事が出来ず、結局目的を達成させる事が出来なくなるということを学びました。

 

2、組織とは

会社組織の中の組織を管理する上で目的を周知させ、方針を明確化させることが大切であると学びました。

 

3、YES Noテスト

提示された問題に対して自分の考えをYESNoで答えるというテスト

自分の答えを持ってグループ内でディベートを行い、グループとしての見解をまとめるのが目的でした。

グループ内でどのような意見があり、どのように自分の考えに同調させるかを考えました。

自分と人の考え、伝え方はどれだけ乖離しているかという感覚を知る良い機会でした。

 

《感想》

今回の講習を受けて、新任管理者としての心構えを学んできました。

大切なことはいろいろな考えを持った人間を使って、一つの目的、目標に向かう為に

方針を揃え、人に伝え、同調してもらう事が大切だと言うことを学びました。

今現在、ビルメンテナンス事業部スタッフは私を含め5名と少人数であるために、

方針を揃え、周知していくのはさほど難しいことではありませんが、これから徐々に

人が増えて行くことを考えると、今回の講義はとても有意義な物だったと感じていま

す。

今後は今回の講義で学んだことを生かし、日々邁進していく次第であります。



有意義な研修であったかと思います。
こういった研修の意義は、その後の研修参加者の仕事ぶり、意欲で決まります。
研修で得た見識を活かして、頑張って欲しいと思います。

 

こんにちは!!ビルメンテナンス事業部です!
 

no title


色とりどりの紫陽花やタチアオイの花が咲き誇り、梅雨の訪れを告げていますが、まだまだ梅雨らしくない天気が続いていますね。

梅雨は色鮮やかな花が咲いて私たちの目を楽しませてくれるのですが、自転車通勤をしている私としては梅雨が始まると自転車に乗れなくなってしまうので、なるべく短くおわってくれないかな・・・なんて思っています。

 
 

さて、ビルメンテナンス事業部では日々の作業でお客様の建物や設備などをきれいにし、お客様に喜んで頂くのが仕事ですが、実はもう一点きれいにしておかなければならない物があります。

 

それは道具です。私たちの手となり足となり、毎日がんばってくれている道具たちを粗末には出来ませんし、お客様の前に立たせて頂くに当たって汚い道具で作業をするわけに行きません。日々メンテナンスを行い、道具をきれいに保つのもお客様の喜びにつながるのではと考えております。

 

今回メンテナンスを行ったのはよく見る形の掃除機、ショップクリーナーです。
 

1


まずはモーター部分を取り外します。そこからねじというねじを外していきます。
 

2


隠しねじも忘れずに・・・
 

3

さあ!開きました!

4
 

モーターカバーを開けると・・・


5

真っ白です。


6


7


フィルターもご覧の通り真っ白。


8

がんばってくれてたんだね。ありがとう。と感謝の気持ちを込めながら洗います。


9

驚くべきはこのフィルター。


10回目の水交換でやっと水が濁らなくなりました。


11

 

水が使用できない部分に関してはブラシがけと別の掃除機できれいにします。


12


清掃完了です!


13

 

後は部品を組み上げてメンテナンス完了です。


14

 

試運転をかけるとモーターの音が気持ちよく響きます。

 

こうして大切に扱って行くことで故障などのリスクも避けられると

私たちは考えています。

お客様の前で最高のパフォーマンスを見せ喜んで頂く為に、日々考え努力を怠らずに

邁進していきたいと思います。

これからもビルメンテナンス事業部の活躍にご期待下さい!!

このページのトップヘ